蛇口の水漏れの修理は簡単にできる?

これまで住居内で水漏れなどの水のトラブルに遭ったことがないという人は、実際に水漏れなどが起こると非常に焦ってしまうのではないでしょうか。場合によってはパニックになってしまうことで被害を大きくしてしまう可能性もあります。
水漏れは微量の場合もありますが、大量に水が漏れてしまうとまず水を止めなくてはなりません。その後は蛇口の交換などの修理が必要になってきます。蛇口の種類にもよりますが、簡単に行うことができるものもあります。ネットでも蛇口 交換と調べてみると修理の手順を知ることができます。

■蛇口のパーツはどこで入手する?

これまで蛇口の交換などの修理をしたことがないという人にとって、いざ修理を行おうとなると困るのが、必要な部品や工具の入手先です。一般的な住宅に使われている設備や部品などであれば、ホームセンターで購入することができるものがほとんどです。近年ではネットショッピングなどでも購入することができます。
しかし中には海外製の製品を使用している場合もあり、ハウスメーカーなどに依頼をして取り寄せてもらう必要があるものもあります。工具などは一般家庭にあるようなドライバーなどで作業を行うことができることが多いため、難しく考える必要はないでしょう。

■作業をする際にまず行うのは止水栓を締める作業

水漏れの修理を行う際に、まず最初に行わなければならないのが、止水栓を締める作業です。これは水のトラブル全般に言えることであり、作業の際に突然水が噴き出して慌ててしまわないように、しっかり止水栓を締めておきましょう。
止水栓のほとんどは排水管などがあるところにあり、キッチンならシンクの下、洗面台なら洗面台の下などです。手で簡単に締めることができるものもありますが、中にはマイナスドライバーが必要な場合もあるので、止水栓の形状を確認して締めるようにしましょう。

■まとめ
水道など水のトラブルで起こりやすい水漏れは、蛇口が原因になっていることが多く、蛇口の交換は経験がない人でも比較的簡単に行うことができる場合もあります。止水栓を締めるなどいくつかポイントがあります。交換方法や手順を把握した上で対応しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ